一戸建て不動産なら注文住宅が快適

カテゴリー

新しい記事

2014/07/25
デザイナーズマンションとはを更新しました
2014/07/25
新築についてを更新しました
2014/07/25
マンションについてを更新しました
2013/10/15
注文住宅を更新しました
2013/10/15
一戸建てを更新しました
mati2

新築について

新築とは、新たに建設された一年未満の住宅のことで、まだ誰も入居していない不動産物件のことである。
既に古い家が建っている物件を購入し、中古の家を解体、更地にして新たに建設した場合も新築と呼ぶことができる。
注文住宅の場合と、建売一戸建ての購入の場合とがある。
注文住宅の場合、希望の間取りや内装などにすることができるため、フィレキシブルに対応できる半面、打ち合わせや設計の詳細など決めごとが多いため、完成までの時間が大変長い。
それに比べて建売の場合、基本的にローン申請が終われば自分物となることから、直ぐに入居可能。

新築のメリット

新築とは、住居を建設してから1年未満であり、1度も人が住んでいない未使用な物件のことである。
たとえ未使用でも建築してから1年がたつと築後未使用となり、1度でも人が住むと中古と呼ばれ不動産会社が管理をする。
新築のメリットは、やはり誰も使用していない家に住めることであり、自分で建物の構想など考えたうえ建築したなら、なおさら愛着もわき、これからの生活を共にするパートナーの存在である。
汚れもなくきれいだからこそ、家具など決めるのも胸が弾み、心身ともゆっくり休める憩いの場所である。

新築物件の現状

人生のターニングポイントにおいて、自宅の購入は誰もが持つ夢である。
いろいろな購入方があるが、そのなかでも誰もが憧れるのは新築の物件である。
例えば新婚の新しい夫婦において、二人のスタートと、新築としてその物件のスタートが同じ時期なら気分的にもさらに愛着がわくもので、それはもうただの住居ではなく家族の一員とさえ思えてくるものである。
不動産は、無理のない範囲でと考えながらも、やはり新築物件の人気が高いのが現状である。

Copyright (C) 2014 一戸建て不動産なら注文住宅が快適 All Rights Reserved.