一戸建て不動産なら注文住宅が快適

カテゴリー

新しい記事

2014/07/25
デザイナーズマンションとはを更新しました
2014/07/25
新築についてを更新しました
2014/07/25
マンションについてを更新しました
2013/10/15
注文住宅を更新しました
2013/10/15
一戸建てを更新しました
man2

マンションについて

マンションとは、本来の意味では豪邸という意味ではあるが、日本においては集合住宅を意味する言葉であるが、そのなかでも、比較的大規模な集合住宅を意味する言葉である。
また、マンションは基本的に鉄筋コンクリートで建築されたものを意味するのである。
マンションに住みたい場合、一般的には、不動産会社へ出向き、それぞれの物件の間取りや金額などを総合的に見極め、住みたい部屋を決定し、契約を交わし、入居するものである。

マンションのメリット

マンションの特徴について興味を示している現代人は、ここ最近では圧倒的に増加しているといわれており、各不動産業者では積極的により良い物件の紹介を行う事が重視されている。
たとえば、最寄り駅にほど近い距離にあるマンションの家賃などは高めに設定されていることが一般的だが、通勤や通学などの利便性がとても良いことが大きなメリットとして挙げられる。
また、分譲マンションなどの購入についても前向きに考える人が目立ってきており、今後も不動産業者内での企業努力に注目が集まっている。

マンションの現状。


区分所有法に基づく、分譲の集合住宅を指す。
1960年頃から不動産業者が高級感をイメージして集合住宅を指す言葉としてこの名称は広く使われるようになった。今では中高層アパートの呼び名として定着している。
アパートとの違いは明確な規定はなく、建物の構造のみである。
2000年頃から高級感嗜好が高まり、住宅として購入する人が増えた。
2001年施行の「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」2004年、国土交通省はマンションの用語が定着していると判断し、「中高層共同住宅標準管理規約」を「マンション標準管理規約」と名称を変更するなどして法律面からも入居トラブルの解消を支援する動きが始まった。

Copyright (C) 2014 一戸建て不動産なら注文住宅が快適 All Rights Reserved.